ファッションショー通信⑤ 【アコガレ】編

前回に引き続き、ファッションショーを構成する一つ一つのシーンの衣装制作の様子をクローズアップして皆さんにご紹介していきます。
取材をしてくれたのはファッションショーDPプレス取材チームの学生です。

———
こんにちは!
今回は、3年生の【アコガレ】チームのシーン長の草刈さんにインタビューをしました。

『アコガレ』というテーマにした理由はなんですか?

今年は、テーマを決めるときに「好きな時代」を選ぶところからスタートしました。
私たちは江戸時代を選ぶことにしました。
江戸時代の庶民は身分が上の人に憧れていたのでは?と考え、「江戸庶民の裕福な暮らしへの憧れ」というコンセプトを考えました。ところが、制作を進めていく中で行き詰ってしまい、時代を変えることにしました。
私たちは、バブル時代の人々の自由なセンスや奇抜な色使い、景気の高揚感に「憧れ」を見出し、時代を「バブル時代」に決めました。

image2

アコガレシーンの皆さん

 

今年の全体のテーマである「complex」との関係はなんですか?

「憧れ」は、コンプレックス(劣等感)を受け入れて、前向きに努力しようと思えた時に生まれる感情だと考えています。

 

工夫した点はありますか?

初めてビニールの生地に挑戦していることです。また、LEDワイヤーを使って、電気を使った衣装を制作する予定です。

2

カラフルなビニール生地

1

キルト生地や変わった生地も豊富

 

当日 “ココ”を見て欲しい!!という注目ポイントはありますか??

衣装の派手さと他のチームにない明るい色使いが注目ポイントです。具体的にはピンク・緑/オレンジ・青/黄色・紫 を使っています。

image3

明るい色使いが注目ポイント

ありがとうございます。
最後にファッションショーに向けての意気込みをお願いします!

ビニールなど、他のチームにないような個性的な素材を使うので、素材が活きる衣装作りを頑張りたいと思います!

 

今回取材させていただいた”アコガレ”シーンでは、ビニールの生地や電飾などを使った、他のチームとは違う衣装が見られそうです。どのような衣装になるのか本番が待ち遠しいです!
今回のインタビューで、complexというテーマと「アコガレ」にはどういう繋がりがあるのかわかりました。これで一層ファッションショーを楽しむことができそうですね!!

アコガレチームの皆さんありがとうございました!
(ファッションショーDPプレス取材チーム 担当:海老沢・滝本)
———-

ファッションショー(学園祭)は11/10(土)11(日) 12:30~/14:30~
ご来場をお待ちしております。

(助手 相島)

  • tweet
  • Facebook