ファッションショー通信⑫ 【本番直前リハーサル】編

秋桜祭のファッションショーもお陰様でたくさんの方に見ていただくことができました。
今回は本番前日のリハーサルの様子をお届け致します。
取材を担当したのはファッションショーDPプレス取材チームの学生です。


こんにちは。
今回は前日リハーサルの舞台裏の様子をお届けします。
それぞれのシーンにお邪魔し、シーン長さんとモデルさんにお話を聞きました。

1済

開場設営中の様子

 

 

 

 

 

 

【ラビリンス】
シーン長『正直必死です。不安な気持ちと、終わってしまうのが寂しい気持ちでいっぱいです。とにかく全てがうまくいくように祈ってます。』
モデル『緊張して手が震えています。とにかく姿勢よく、自信を持って歩きたいと思います。』『本番が楽しみです。表情に気をつけて歩きたいと思います。』

【プライド】
シーン長『モデルさんたちを信じて、自信を持って頑張りたいと思います。』
モデル『一年かけて作っていただいた衣装が綺麗に見えるように、頑張って表現したいと思います。』

13済

衣装の微調整の様子

 

 

 

 

 

 

7済

リハーサルのスタンバイの様子

【ノスタルジア】
モデル『一生懸命作っていただいた素敵な衣装をうまく見せられるように綺麗な姿勢で歩きます。』『表情や目線に気を付けて、シーンのコンセプトを表現できるように頑張ります。』

【oneness】
シーン長『一生懸命作ってきたのでこの成果を無駄にしないように頑張ります。私たちのチームが一番かわいいと思います!』
モデル『緊張していますが、姿勢が悪くなってしまわないように胸を張って頑張ります。』
『せっかくかわいい衣装を作ってもらったので期待に応えられるように頑張りたいです。』

【アコガレ】
シーン長『とても緊張しています。事故がないように気をつけて頑張ります。』
モデル『緊張しています。』『寒いです。周りがどんな様子なのか分からないので緊張しています。転ばないか心配です。』『腰から歩くことを意識したいと思います。全員揃って動くことが多いので揃えられるように気を付けます。衣装が強いので、衣装に負けないように歩きたいです。』

6済

入念なメイクの修正

 

 

 

 

 

 

 

【嫉妬】
シーン長『無事終わりたいです。ひたすら上手くいきますように願ってます。』
モデル『嫉妬なので、ねっとりと女らしさや執着しているような感じを表現したいと思います。』『表情は笑顔ではなく、ツンとした「高嶺の花の女性」を目指して歩きたいと思います。』

5済

立ち位置の確認中

 

 

 

 

 

 

 

【希望】
シーン長『明るく元気に頑張ります。』
モデル『緊張しますが、衣装作ってくれた方、髪の毛をセットしてくれた方のためにも頑張れたらいいなと思います。』『笑顔で頑張りたいと思います。早起きも頑張ります。先輩たちが頑張って作ってくれた衣装なので、精一杯ウォーキングを頑張ります。』

【Re challenge】
シーン長『結構遅くまで残って、みんなで衣装を完成させました。いよいよ本番なので、今までの想いがお客さんに届けばいいなと思います。』
モデル『ウォーキングの動きを気にすると笑顔が消えてしまうので、そこに気をつけたいと思います。最後のシーンなので、華やかにトリを飾れたらいいなと思います。』

15済

舞台裏スタンバイの様子

 

 

 

 

 

 

17済

エンドロールの練習の様子

 

どこのシーンの方も、忙しいにもかかわらず丁寧にインタビューに答えてくださり本当にありがとうございました。
緊迫した中でもリラックスした表情を舞台裏では垣間見ることができました。
モデルさんも製作者さんも最後の最後までウォーキングやヘアメイクのチェックをしていて、ショーにかける真剣さが伝わってきました。どこのチームもとても素敵なものになっていました。本番編もお楽しみに!
(ファッションショーDPプレス取材チーム 担当:海老沢・滝本)
————–

こんにちは。
今回は前日リハーサルの舞台裏の様子をお届けします。
それぞれのシーンにお邪魔し、シーン長さんとモデルさんにお話を聞きました。

ポスター試し2

ファッションショーにご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。
次回は、いよいよファッションショー本番の様子を前編、後編に分けてお伝え致します。

(助手 相島)

  • tweet
  • Facebook