ファッションショー通信⑬ ファッションショー本番 後編

11/11,12に行われた秋桜祭のファッションショーにはたくさんの方にご来場いただきました。今回はファッションショー本番の後編をお届け致します。
取材を担当したのはファッションショーDPプレスPR班チームです。
——————–

こんにちは!!
今回はファッションショー本番の後編、【Symbiosis】【NOVEL】【Magnifique】【Marriage】とエンディングの様子ついてお伝えします。

【Symbiosis】
新しいものと古いものを受け入れ、時には融合させ調和を取りながら文化を認め合うことをコンセプトにしています。
和柄の素材と洋風なリボンとフリルによって可愛らしい衣装になっていました。
ステージ上でモデルさんが音楽に合わせてくるくる回りポーズを決めていたのが印象的でした。

IMG_3936加工  IMG_3938加工

【NOVEL】
仲間意識が強く、みんなと合わせるミレニアル世代は自分を隠し、保護する軍服で表現しています。個性を否定されることを恐れず、自己主張したい気持ちの表現としてそれぞれ異なる軍服のデザインになっています。
アップテンポの音楽に合わせ、軍隊のようなキビキビとした動きがコンセプトにぴったりでした。陸軍と海軍が4人ずつ構成されていて、お互いが向かい合って整列する場面が特にかっこよかったです。

DSC_6615加工  加工20171111-IMG_3540

【Magnifique】
現代に生きる私達から見る中世ヨーロッパの貴族たちに注目し、美しさのために彼らは過剰なほどに「盛って」いました。変化した「盛る」文化を現代風に表現しています。
古着のデニムを素材として使うことで、古いものを着まわす今の文化を取り入れています。
デザインは中世のヨーロッパ貴族たちなのに、スニーカーやピンヒールを履いていることでワカモノ感が感じられました。モデルさんがそれぞれお花を持ち、ゆったりとした音楽に乗ってウォーキングをしている様子に女性らしさが感じられて可愛かったです。

加工20161111-DSC_6746  加工2071111-IMG_3577

【Marriage】
現代の結婚に対する不安や戸惑いの暗い感情と、幸せで一途な明るい感情、両方が交じり合った感情が、白と黒で統一された衣装により表現されています。
男女ペア3組のモデルさんで構成されていて、最初は黒かった衣装が徐々に白に変化していくと同時に、音楽も暗いイメージから明るいイメージに変化していき、会場全体が幸せなハッピーエンドに沸いていました。特に、最後に新郎が新婦のベールアップをし、二人で力強く歩き出していく場面では、思わず見入ってしまいました。

加工20161111-DSC_6693  加工20171112-DSC_0378

 

そしてエンディングでは、全シーンのモデルさんが登場しました!!
モデルさんがとても楽しそうにランウェイを歩いていて、達成感に溢れていました。

IMG_3638加工

制作者さん、モデルさんお疲れ様でした!!
全シーン、それぞれの個性が存分に表現されていてとても素晴らしかったです。

DSC_6810加工

そして当日お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年、どのようなファッションショーになるのか、今からとても楽しみです!

(ファッションショーDP プレスPR担当:中沢・曽雌)

―――――――――――――――――――――――――――――――———

ワカモノフィルターポスターA4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッションショーにご来場いただいた皆様、どうもありがとうございました。
次回はいよいよ最終回、DPプレスPR班チームの編集後記をお伝え致します。

(助手 相島)

  • tweet
  • Facebook