ファッションショー通信⑭ ファッションショー取材 編集後記

全13回に渡ってファッションショーの様子を様々な角度からお届けしてきましたが、ついに最終回となりました。
今回はファッションショーを取材し続けてくれたファッションショーDPプレスPR班チームの編集後記をお届け致します。
——————–

こんにちは!!
前回までの記事ですべてのファッションショーの取材が無事に終了しました!ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

DSC_0091加工

 

 

 

 

 

 

(左からDPプレスPR班チーム曽雌、中沢、田中、清水)
5月から始まった長いような短いような期間ではありましたが、貴重でとても充実した時間を過ごすことが出来たと思います。多くのインタビューを通じて、先輩方やアシスタントさん達の丁寧で細やかな仕事や、先生方や助手の先生方の手厚いフォロー、そしてモデルさんたちの大変なレッスン…これらの総結集が「ファッションショー」であるということを改めて実感しました。
また、本番直前まで衣装やウォーキングの修正を行う先輩方の姿に、成功させたい、よりよいステージにしたいという想いを強く感じました。その想いが今回のファッションショーを大成功に導いたのではないかと思います。

私達一年生にとってただ華やかな一面だけがファッションショーではないということを知る良い機会になりました。服飾コースに進む私達も二年後には同じように衣装製作をする側になるので、先輩方を見習って素晴らしいファッションショーを作り上げることができたらなと思います。皆さん本当にお疲れ様でした!

そして当日お越しいただいた皆様、本当にありがとうございました!
来年も是非見に来てくださると嬉しいです!

(ファッションショーDPプレスPR担当:中沢・曽雌)
―――――――――――――――――――――――――――――――

ワカモノフィルターポスターA4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファッションショーにご来場いただいた皆様、このブログを読んでいただいた皆様、どうもありがとうございました。
取材記事を作成してくれたファッションショーDPプレスPR班チームの皆さん、お疲れ様でした。

(助手 相島)

  • tweet
  • Facebook