ファッションショー通信⑮ ファッションショー取材 編集後記

全14回に渡ってファッションショーの様子を様々な角度からお届けしてきましたが、ついに最終回となりました。
今回はファッションショーを取材し続けてくれたファッションショーDPプレス取材チームの編集後記をお届け致します。
——
こんにちは!
前回までの記事で、全てのファッションショーの取材が無事に終了いたしました!ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

DSC_0288

DPプレス取材チームのメンバー

 

 

 

 

 

 

 

4月からスタートした取材活動は今年も多くの先輩方のお話を聞くことができ、本当に充実した活動となりました。この取材を通じて、先輩方やアシスタントさん達の丁寧で細やかな仕事や、先生方や助手の先生方の手厚いフォロー、そしてモデルさんたちの大変なレッスンなど全てがそろって初めて「ファッションショー」という大きな目標にたどり着くことができるということを改めて実感しました。先輩方が「成功させたい」、「より良いショーを見せたい」と強く思っているからこそ、素晴らしいファッションショーになったのだと思います。
初めてDPプレス取材チームとしてファッションショーに関わった1年生メンバーは「取材をすることで本番前からそれぞれのシーンの魅力を知ることができたので、本番のショーをより楽しむことができました。実際にファッションショーという大きなプロジェクトに関わってみて、衣装の制作者である先輩方やモデルさんの緊張感、それぞれの想いを感じることができ、とても充実した活動となりました。」と振り返ってくれました。
2年の私たちにとっては最後の取材となりました。来年からは私たちが、主体的にファッションショーを作り上げていく番となります。ファッションショーに関わるのは今年で2年目でしたが、去年はただ衣装のデザインやファッションショー自体をお客様に近い感覚で見ていたというところがありました。ですが今年は、来年自分達がファッションショーを作る立場になるという事もあり、ファッションショーのテーマやコンセプトなど取材を通して、先輩方のファッションショーに対する想いに刺激を受けました。また、リハーサルを含めファッションショー本番では先輩方の役割分担や動きを見ることが出来、充実した時間を過ごす事が出来ました。先輩方が作り上げてきたファッションショーを来年は私達が作ると思うと不安に思うこともありますが、自分達の満足のいくものを作れたらいいなと思います!
来年のファッションショーも是非、多くのお客様にお越しいただいけたら嬉しいです!
(ファッションショーDPプレス取材チーム 担当:曾雌・中沢・海老沢・滝本)
——
ポスター試し2

 

 

 

 

 

 

ファッションショーにご来場いただいた皆様、このブログを読んでいただいた皆様、どうもありがとうございました。
取材記事を作成してくれたファッションショーDPプレス取材チームの皆さん、お疲れ様でした。
(助手 相島)

  • tweet
  • Facebook