プロダクトデザイン演習Ⅱ1B 校外実習

非常勤講師 三星安澄先生がご担当する[プロダクトデザイン演習Ⅱ1B]という
3年生の授業にて校外実習に行ってまいりました。
場所は江東区大島にある有限会社 篠原紙工さんです。

代表である篠原慶丞さんが直々に工場を案内してくださいました。
フォークリフトの乗りこなしがとてもかっこよかったです!!

07 02

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは【断裁】から。
印刷所から届いた印刷物は、紙がくっついていて真空状態になっています。
そこに空気を入れるという作業を少しだけ体験させていただきました。写真はなかなか職人さんのようにうまく空気がいれられず、四苦八苦している様子です。
空気が入り、突き揃えが完成したらいざ断裁です。
断裁機の動きに皆 興味津々でした!切ったばかりの断面はとても不思議な感触でした。

篠原紙工  篠原紙工  篠原紙工

その他にもボンドを使用した製本機や、篠原紙工さんが得意とする折りの機械まで
じっくりと見学させていだきました。

その後は、篠原さんと三星先生との対談スタイルで
今までの制作事例から篠原紙工でしかできない【いいかげん折り】の秘話もお話いただきました。
最後に、篠原さんから学生に向けて課題を出していただき、プチ授業も行いました!

篠原紙工  篠原紙工

今回の見学で、製本会社のイメージがガラリと変わりました。
貴重な体験をさせていただきました。
篠原紙工の皆様、ご協力ありがとうございました!!

  • tweet
  • Facebook