材料学Aに外部講師をお招きしました

材料学Aでは、主にインテリア材料を扱っています。毎年外部の方をお招きして、大学人とは異なる目線でのお話を伺っています。今回は (一般社団法人)日本木造住宅産業協会の資材・流通部長である荒川純一氏にお願いいたしました。荒川氏は松下電工(限パナソニック)で内装材の商品開発や製造に従事していらした方です。「住宅内装材の今」と題し、内装材の現状を伺いました。

今回の講義のために多くのサンプルをご用意くださいました。サンプルの中には、樹脂シート貼りVカットMDFとよばれるものがあり、これで芯材を包んで窓枠ができる様子などをデモンストレーションで見せていただきました。071217 01

 

 

 

 

施工法も含めた実務的なお話でしたが、ショールームのお話も含め、学生たちは興味深く聞かせていただきました。ありがとうございました。

071217 02

 

 

 

 

 

(中山榮子教授)

 

  • tweet
  • Facebook