6年制プログラム

6年制課程導入の意義

建築・インテリアデザインコースでは、2007 年度入学生からJABEE の認定を受けることになりました。
それと共に、大学院2年と学部4年をあわせて一貫教育体制とする6年制課程を履修することができます。

この6 年制課程は、国際的に建築学教育が5年あるいは6年間の方向に向かっている今日、 日本の建築学を教育する各大学でも導入をはじめているもので、これらの国際・社会情勢に対応して本学でも導入するものです。

6年制課程の特色

環境デザイン学科では1年間の基礎教育が終了した段階で3コースのいずれかを希望できますが、建築・インテリアデザインコースではそれと共に4年制課程か6年制課程を選べます。

6年制課程を選んだ方は、6年間の一貫教育のカリキュラムに添って進み、 4年生から大学院の単位を取得できます。5年あるいは6年生(大学院)では修士研究(設計・制作・論文)と並行してインター ンシップ(デザイン実務演習)、短期留学などを実行することもできます。余裕をもった建築教育を受けるためには6年制課程が有効です。

6年制プログラム

  • tweet
  • Facebook