デザインプロデュース

コース紹介
デザインプロデュースコース

資 格   カリキュラム

多様なデザインの領域をカバーし、デザインの企画立案を行える人材養成を目標とします。デザインプロデュースとは直接デザインをするよりも企画立案を行う事なのです。それには企画力、プレゼンテーション能力、語学力、パソコン能力を基礎学力として修得し、一つのステータスとしてのデザイン領域を能力として加えることもできるようにします。希望者は半期ボストン語学留学を行い、実践的な語学力の向上をめざします。さらに、半期徹底したインターンシップを経験し、業務に必須のパソコン能力は文章作成、図形表現、調査法から分析方法の修得と、画像処理はもちろんCAD能力も身につけることを目標とします。希望者は建築士、インテリアプランナー、カラーコーディネーター、や博物館学芸員までいろいろな資格が取得できます。

予想される就職先:デザイン関係の企業や一般企業の企画部門等

実際に行っている実習の状況

デザイン基礎
環境デザイン学科の多彩な演習科目を行っていくための基礎的な段階をつくりあげる科目です。
4つのコースに対応してデザインの基礎となる空間表現の基礎技法を身につけていくための演習です。
デザインプロデュースコースの課題は美術館と芸術家のプロデュースが課題です。

主な科目の概要

デザイン概論 I, II

多くのスライドと映像を使用して、デザインのおもしろさを伝えます。なぜ建築家は変わった建物を設計するの?パリコレの服は本当にいいデザインなの?未来の車とはいったいどんな形なのか?そんなデザインの謎を解き明かし、好奇心を満たす科目です。

デザイン企画 I, II

グラフィックデザイナーによるアートディレクションやハリウッドの映画コンテンツ、ファッションブランディングから美術・建築・イベントプロデュースなどのデザインプロデューサーの役割やその職能を概観します。

デザイン企画演習 I, II, III

デザインプロデュースコースのメインの演習科目です。1年次のデザイン基礎科目を修得した上で、2年次から4年次前期まで段階を追って多様なデザイン企画の課題を演習として行い、デザインプロデュースのスキルを修得していく科目です。

プロデューサー概論

現在プロデューサーとして活躍している著名な講師をオムニバスで招いて、その実務を通じての体験を元に講義していただく科目です。有名建築家へのインタビュー企画やプロダクトデザイナーとの共同制作、テレビ局の舞台美術の仕事などを紹介します。

デザイン構想論

デザインには言論・思想・政治・経済・宗教・芸術などのすべての物事と考えが反映されています。時代とデザインの関係性、デザインの手法、戦略などを考えながら、デザインの構想と言う現象について高度かつ分析的に論じていきます。

映像デザイン演習 I, II

デザイン表現の世界では、「映像を制するものは世界を制する」といわれるほど近年発展をした世界です。この演習は頭に浮かんだデザインやアイデアを簡単に映像に置き換えて表現する基礎的な技術を修得する科目です。

養成・習得するスキル

6つの力の養成
1年から始まる演習科目を中心にして、企画力、発想力、構想力、調査・分析力、表現力、組織力 を身につけます。

スキルの習得
現代に対応した基礎的なコンピューターを用いたプレゼンテーションスキルを習得します。
* Presentation : PowerPoint(MS), MS Word, Excel
* CG, Movie : Adobe Photoshop, Illustrator, InDesign, Premier, After Effectsの基本技能の習得
* CAD : Vectorworks

国際化
昭和女子大学 昭和ボストン校への留学による研修プログラムを準備して国際的に活躍できる人物の育成を目指します。

基礎となる専門分野の教育
充実したデザインプロデュース専門科目、建築・インテリア、プロダクト、服飾デザインマネジメントの他コースとの共同によ
る講義・演習科目による専門分野基礎力を習得します。

目標とする進路

[ジャンル]
都市・建築・インテリアデザイン関連、プロダクト関連、ファッション関連、出版、広告、アート系の企画・運営・コーディネート、広告、
商品企画開発等

[就職]
企業の宣伝、販売、企画、商品開発等
出版、都市計画、建築、インテリア、住宅、キッチン、設備系メーカー
ファッションコーディネーター、スタイリスト、テキスタイルアドバイザー、デザイン系事務所(グラフィック、建築、アートディレクション)、公務員…等

[進学]
昭和女子大学大学院、その他

資 格

カリキュラム