DP12 建方実習Day3

建方実習3日目、今日は屋根を架けます。朝一番に足場屋さんが来てくれました。足場設置の後、幅広の足場でもできてしまう隙間は技能士さんたちがボードで塞いでくださり、さらにネットもかけてくださり 文字通り至れり尽くせりの状態での3日目スタートです。

足場

足場

まず地上で小屋組みの説明を聞き、足場に上がりました。妻側にトラスを設置し、棟木を載せます。(その前に作業用の床を貼りましたね。これも安全のためで、一般の工事ではない工程です。)垂木とゲーブルパネルを載せます。

小屋組みの説明

小屋組みの説明

妻側トラス

妻側トラス

垂木とゲーブルパネル設置

垂木とゲーブルパネル設置

午後一番には 安全ベルトの使い方講習がありました。今回の場合足場が1.5mと低いのと足場が広幅なので不要なのですが、出来上がり高さが2mを超えることもあり、チャレンジしました。その後、垂木つなぎをつけたり、あおり止めの金物をつけたりといった工程を経て最後に鼻隠しを付けました。できた小屋組みをロングストラップで壁と固定し、野地合板を貼って完成です。 記念写真を撮った後は、残念ながら解体作業に移りました。

安全ベルト講習

安全ベルト講習

鼻隠しをつける

鼻隠しをつける

野地合板を貼る

野地合板を貼る

完成!

完成!

ハードな3日間でしたが、けが人も出ず、何よりも参加学生たちが楽しそうで 企画したものとしてほっとしました。この実習にお力添えをくださいました(一社)日本2×4建築協会、三井ホームエンジニアリング(株)の関係者の皆様に感謝いたします。

(中山榮子教授)

  • tweet
  • Facebook