建築・インテリアデザインコース

建築空間をデザインする力と表現力を磨く

Pick up!学生作品

建築や都市の計画、設計、構造、材料、環境、設備などについて、基礎から応用にいたる理論や技術について学ぶとともに、その理論や知識をもとに考えをカタチにし、他者に伝える設計力、デザイン力を養い、建築やインテリア関係の様々な分野で国際的に通用する建築デザイナーや建築技術者として活躍できる力を身につけます。

Pick up! “授業”

講義科目

【構造力学Ⅰおよび演習】2年前期

建築物は自重やその他の自然から受ける外力に対して安全でなければなりません。この授業では建物を安全に設計するための基本的な考え方、建物に作用する力の種類、力の釣合や伝わり方を学んでいます。

PC科目

【CADⅠ】1年後期

Vectorworks(建築CAD ソフト)を用いて、コンピュータで設計図面を描いていきます。既存の図面を用い、平面図、立面図、断面図のトレースを行った後、3Dに立ち上げレンダリングを行いパースを作成します。最後にそれらの素材をつかってプレゼンシートを作成します。

演習科目

【設計製図Ⅰ1】2年前期

2年生対象の設計製図I1では、三軒茶屋に住宅を設計する課題に取り組んでいます。各クラスで選ばれた作品が8月のセンバツ合同講評会に出展されます。

実験科目

【建築学実験(材料)】3年後期

建築材料の一般的な試験方法を理解し、構造材料の力学特性や仕上げ材料の物理的特性を明らかにするため、実験を計画し、実施します。写真は自分たちで砂とセメントを混ぜてコンクリートをつくり、養生したのち、圧縮試験を行う実験です。実験の手法、データの解析等をレポートにします。

DP総合演習

【1/1 workshop】学年問わず

実物大の大きさで、学生たち自らがデザインから設計、施工まで実践するプロジェクトです。2018年度は、キャンパス内に5つの茶室を制作しました。毎年、秋桜祭の目玉企画になっています。

Pick up! “時間割”

2年前期

1限
9:00 – 10:30
環境工学 データ分析
基礎
2限
10:40 – 12:10
デザイン
計画特講
日本建築史 住生活学 建築構造Ⅰ
3限
13:10 – 14:40
デザイン概論 建築材料学 建築デザイン論 一般教養
4限
14:50 – 16:20
一般教養 設計製図Ⅰ1 構造力学Ⅰ
及び演習
5限
16:30 – 18:00
CG1B CADⅠ

コースの概要

1年

coming soon

2年

coming soon

3年

coming soon

卒業研究

coming soon

WHAT'S NEW建築・インテリアデザインコース 最新情報

COURSE

TOP