建築・インテリアデザインコース

コース紹介
建築・インテリアデザイン

資 格   カリキュラム

建物やインテリアの生活空間をプロデュースする能力と表現力を磨くことができます。卒業生は建築系の会社や設計事務所、インテリア関連の企業を中心として幅広い分野で活躍しています。また、国際的に活躍できる建築技術者の育成を目指したJABEE認定プログラムや学部・大学院一貫の6年制教育課程を設け、スキルの十分な習熟、インターンシップ、認定留学など充実した教育プログラムを用意しています。

建築・都市・インテリア

私たちが暮らす環境をインテリアから住居、建築、都市まで生活者としての等身大の視点から横断的に捉えながら学びます。ものを作りながら考えることを重視し、自分の考えたことや発想を様々な形で表現します。こうした過程の中で実社会で活かせる実践的なスキルを身につけてゆきます。

生活環境への広い視野

建築を取り巻く生活環境を総合的に理解するためにはデザイン的視点と工学的視点の両方が必要とされます。快適な生活環境づくりに必要な知識と技能を学ぶことにより、総合的視野を獲得し、応用、企画力を身につけます。
希望すれば他コース、他学科の科目も修得可能であり、さらに広い視野も獲得できます。

学内外での建築活動・研修

海外の建築都市視察・国内外の建築調査・まちづくり・設計事務所などでの研修・設計競技への参加・設計制作活動などカリキュラムの中や様々な分野のゼミの中で、 実際の建築に触れることや現場での体験を重視しています。こうした多彩な環境の中から興味の湧く分野を選択することができます。

1級建築士受験資格他

理工系大学の建築学科と同等、必要科目を履修し卒業後2年間の実務の後、1級建築士の受験資格が取得できます。(2級は卒業と同時)また、インテリアプランナーや空調・衛生設備士など各種建築関連の受験資格が取得可能です。さらに、博物館学芸員や福祉住環境コーディネーターなどの資格取得にも有利です。

[進学]
昭和女子大学大学院、その他

 

資 格

カリキュラム

  • tweet
  • Facebook