★報告★第9回ファッションショー(前半)

年を越してしまいましたが、昨年11月10・11日に行われたファッションショーの模様をお届けします。
2日間で全4公演を行い、今年もたくさんの方にお越しいただきました。
総来場者数は約2000人と、過去最高の記録です!!
ショーを構成した8シーンについて、少しずつですがご紹介していきます。

 

 

 

 

 

【Infinity】
すべての誕生の根源を宇宙に見出し、誕生の瞬間=ビッグバン、生み出される星々、無限に広がる神秘的な宇宙を表現しました。
迫力ある衣装、音楽、ウォーキングでショーのトップをきったこのシーンでは、星の成長をイメージした映像を三部構成にするなど、伝わり易さを考えた工夫が見られました。

 

 

 

 

 

 

【monochrome】
光の角度や強さ、様々な条件によって形を変える影。
物体を身に纏うことでどのような形が生まれるのか。1体1体異素材を組み合わせ、衣装そのものだけでなく、状況によって変化する影に焦点を当てました。
白一色の衣装でしたが使用されている素材はひとつではありません。色々な材料を使うことで平面的にならず、立体感をもたせることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

【咲乱】
美しく、時に危険な香りを放つ花々。
可憐で鮮やかな見た目は人の心を癒しますが、それは虫たちを誘うため、自分の身を守るためでもあります。生命力に溢れる、色づく花々を表現しました。
衣装は1体につきひとつの花をモチーフに作られています。独特の雰囲気が会場を包み、原色の衣装が目を引きました。

 

 

 
 

 

 

【To Release】
人は皆、普段誰にも見せない自分を持っている。
To Release‐解き放つ‐をキーワードに、心の内なる世界を表現しました。
黒を基調とした衣装で、それぞれ奔放、大胆、繊細などのイメージでデザインされています。表すイメージによってウォーキングにも違いが見られました。

以上前半4シーンをお届けしました!後半もお楽しみに。

(助手:千葉・金井)

RECOMMEND

TOP