「ユメミルミズ 」デザインプロジェクト

プロダクトデザインコースの三星です。
今回はこの半年ほど関わっていたプロジェクトのご紹介をさせていただきます。

2月の終わりの頃でしたが、
「大学のオリジナルウォーターのデザインを学生と行なってもらいたい」
という依頼をいただきました。

昭和女子大学の学生であれば馴染みのある
「ユメミルミズ」の新パッケージデザインです。

このパッケージですが、
これまでも学生がデザインをしてきていて
(直近の100周年のものは違いますが)、
それに続く形でのデザインプロジェクトとなります。

まずは希望する学生とともに、
「ミネラルウォーター」っぽいデザインの調査、研究を行い、
そこから「水」らしさを構成する要素や特徴、
また学生と同年代の人が「欲しい」と感じる要素などを抽出して、
それぞれのテーマに沿ってデザインを組み立てていきました。

通常の演習のスタイルとは異なり、
デザインのかなり細かい所までアドバイス、ディレクションを行い、
また「みらいラボ」を含めた大学の施設をフル活用することで、
どれが採用されてもおかしくないクオリティになりました。

そして先日、いよいよ理事長・総長、学長への直接プレゼンを経て、
最終1案を決定いたしました!

今は秋ごろの発売を目指して
最終のデザインを詰めの作業をしています。

少し涼しくなる頃に、
新しいパッケージへと生まれ変わりますので、楽しみにお待ちください。

特命講師 三星安澄

RECOMMEND

TOP