「失われたクメール美術」国際文化交流―恒久的世界平和を目指してー

開催場所:王立プノンペン大学 絆ホール

新型コロナウィルスの影響で一部ZOOMによるシンポジウム、クメール美術ワークショップ、研究会、展示となりました。大勢の参加、皆様大変ありがとうございました。取り急ぎお礼とさせていただきます。

環境デザイン学科 藤澤忠盛

RECOMMEND

TOP