「泰山館」集合住宅見学会

設計製図Ⅱ1の授業で参加者を募り、集合住宅の見学会に行ってきました。 場所は世田谷区にある「泰山館」という集合住宅で、設計は泉幸甫先生です。 今回は、泉先生直々にご説明頂き、学生22名が参加しました。

泰山館は、1990年に建てられた、RC造地下1階地上3階の集合住宅で、中庭を抜けて各住宅へアクセスするつくりになっています。 中庭には中央に泰山木の他、たくさんの木々が植えてあります。この日も花水木が満開で、外壁の白にとても良く映えていました。

  

廊下の手摺には透かし模様のコンクリートブロックが使用されています。 貴重な機会とあって、

熱心に先生の説明を聞く学生の姿が見られました。

 

     

資料やカメラを片手に自由に見させて頂きました。

実際の寸法を測ってサイズ感覚を身につけることもとても大切です。

実際の建物を見るというのはとても重要なことなので、 学生にはいい機会になったのではないでしょうか。

この体験を活かして、今後の設計製図の授業に役立てて欲しいと思います。

先生方、オーナー様、貴重な機会をどうもありがとうございました。

(助手 太郎良 希)

RECOMMEND

TOP