デザイン計画特講B「構造デザインの発想」


12月5日のデザイン計画特講Bは、金箱温春(かねばこもとはる)先生でした。先生は長年構造デザイナーとして活躍され、多くの著名な建築家の設計の構造デザインを担当しておられる、日本を代表する構造デザイナーです。「構造デザインの発想」と題し、建築デザインと構造デザインの関係、様々な形態・構造の建物の構造をどのように捉え、実現していくか、ということについて、先生の手がけられた様々な建物を取り上げてお話くださいました。見せていただいた建物は、どれも個性的で美しく、建築デザインの楽しさ、それを作り上げるための構造デザインとの協働作業の大切さなどを感じることができました。(木村信之)

 

 

 

 

 

 

 

RECOMMEND

TOP