ファッションを愉しむためのプレイリスト 04 音楽編

 

私たちは他人の心のなかを見ることはできないので(正直、自分の心さえもよく分からない部分だらけで困ったものではありますが…)、外見や言動からその人について知ろうと努めます。あの人はどんな人で、どんな生活をし、どのような趣味や思想を持っているのだろうかと、着ている服などから思いをめぐらせます。ファッションは他者の他者性(otherness)を理解する上で大切な役割を担っていると僕は考えます。

 

今、世界中で「Black Lives Matter」の問題が取り上げられています。日本で生活する私たちからすると、遠く離れた場所で起こっている出来事のように感じるかもしれませんが、決してそんなことはありません。ここにあるミュージックビデオには、彼ら・彼女たちの装いや身体、文化が描かれています。そこから私たちは彼ら・彼女たちについて想像することができるはずです。

 

 

 

7. Solange – Don’t Touch My Hair ft. Sampha2016

 

 

わたしの髪に触らないで これは、わたしの感情でもあるから

わたしの魂に触らないで これは、わたしのリズムでもあるから

わたしの冠に触らないで これは、わたしのビジョンでもあるから

ここにあるものに触らないで これは、わたしの感情だから

 

彼らにはわからない これがわたしにとってどんなことを意味しているのか

わたしが向かう場所を わたしがよく知っている場所を 彼らは理解していない

 

 

8. Beyoncé – Formation2016

 

 

パパラッチども、生意気で気取った私を捕まえてみなさい

ジバンシィのドレスさえ着れば、怖いものなんかない (これがわたしのスタイルよ)

欲張りだから、Rocのネックレスも身に付けちゃう

 

私のパパはアラバマで ママはルイジアナ出身

「ニグロ」と「クレオール」の間に生まれたのが、このテキサスの田舎者ってわけ

わたしは娘のヘアスタイルが好きなの 子どものアフロヘアが

わたしは自分の、黒人っぽい鼻が好きなの ジャクソン・ファイブの鼻孔が

たっぷり稼いだからって わたしは故郷から出て行ったりなんかしない

 

 

9. Blood Orange – Charcoal Baby2018

 

 

朝目覚めたとき、知りたいと思うのは初めてのことじゃない

独りじゃないと思える理由を、きみはまだ数えているのかい?

 

誰だって仲間外れにはなりたくない

誰だって「ネグロスワン(黒い白鳥)」にはなりたくない

一息つかないか 一息つこうよ、たまには

「チャコール(黒っぽい色)」であるということが

俺の背中を押してくれているみたいだ

 

 

10. Childish Gambino – This Is America(2018)

 

 

これがアメリカだ 気を抜くなよ

見ろよ、俺のこの手早い動きを

 

見てくれよ、俺はこれに夢中なんだ

めっちゃ似合っているだろう?

グッチを着こなす俺、イカしているだろう?

手に入れてやるぜ、俺の動きを見てろよ

 

* この曲の歌詞とミュージックビデオは隠喩だらけで、表面的なものばかり追っていても、そこに込められた痛烈なメッセージを読み解くことはできません。まずはガンビーノの身体動作に注目して、鑑賞してみてくだざい。

 

 

 

環境デザイン学科の卒業生であるイラストレーターのあすわさとみ.さんが、僕の似顔絵を描いてくれました。ありがとうございます!

 

菊田琢也(専任講師)

illustration: (c) 2020 あすわさとみ. (webcreator & illustrator)

Instagram: @sss_3pion  Web: https://illusts-factory.com/

RECOMMEND

TOP