ミシン実技テスト

造形基礎(服飾コース)の課題であるワイシャツの縫製には、家庭用ミシンと、端かがり用のロックミシンを使用しています。

どちらのミシンも縫製に欠かせないものなのですが、どうやら1年生達はまだロックミシンが苦手な様子…。

「糸かけが複雑」「糸調子がうまく合わない…」

そんな苦手意識を克服してもらうために、授業内にてミシンの実技テストを行いました!

 

いつになく真剣にミシンに向き合う学生達…。

先生にチェックを受ける緊張の瞬間…。

 

 

そして結果は…

 

全員、無事に合格しました!

もうロックミシンが苦手だなんて言わせません。

 

ミシンの使い方はとても基礎的なことですが、基礎だからこそ確実に習得しなければいけません。

学生にとっては改めて基礎を見直す良い機会になったようでした。

 

(助手 森岡)

RECOMMEND

TOP