創造的休暇を過ごすために vol.12

1B のクラスアドバイザーの橘です。

 

すでに Twitter からの流れで LINE グループが出来上がっているそうですね。

こういう状況でもネットワークが構築できるのは現代社会のありがたいことですね。

 

この学科 HP は在学生はもちろん、受験生や卒業生の方々もご覧になっていることと思います。

今後も、これからの社会や生き方を考えるヒントになるように “創造的休暇” を更新していきます。

 

一方向ではありますが、ここもみなさんにとって大切な “場” になればと願いつつ。

 

 

橘倫央 専任講師の推薦図書
銀杏堂』橘春香 作・絵

 

 

 

今回は、しっかりとした装丁と、
かわいらしいイラストが特徴的な児童文学の中から一冊おすすめします。

 

お話は、とある町の銀杏堂という骨董品店が舞台となったお話です。

店主の高田さんは豪快な冒険家。お店の奇妙な品々は彼女が世界中を冒険して蒐集した逸品ぞろい。

そんな様々な物と物語を常連になった小学生のレンちゃんにお話をしてくれます。

 

 

・ いなずまのかけら
・ 朝つゆのクモのネックレス
・ サバンナの逃げ水
・ 文字虫
・ ばたもちお手玉

 

全部で 14 個の物と物語はどれもこれも不思議で魅力的なものばかり。
一話ごと読み進めるうちに、終わってしまう悲しさに襲われること間違いなしです。

 

 

ぼたもちお手玉やエピローグは、
デザインを学んだことのある人は “ぐっ” とくるのではないでしょうか。

 

物事の大切なことをそっと教えてくれるこの本は、わたし的傑作です。

 

専任講師 橘 倫央

illustration:佐原輝夫

RECOMMEND

TOP