創造的休暇を過ごすために vol.20

みなさんこんにちは、
グラフィックデザイン論を担当しています、非常勤講師の橋詰です。

 

普段は印刷物を中心に本やカレンダーを作っています。
印刷物をつくる楽しさ、グラフィックデザインの奥深さをお伝えできればと思っています!
オンラインでの講義が続きそうなので実際にものを見ながらの授業ができなくて非常に残念ですが、
画面越しでも伝わるようにいろいろ工夫していきたいと思いますので、ひとつよろしくお願いします!

ステイホーム期間を有意義に過ごすために
皆さんにオススメしたい一冊は『バウハウス 歴史と理念』です。

本書の原本は50年前(1970年)に刊行され、何度も重版され広く読まれてきた本だったのですが、
出版社の廃業により永らく絶版になってしまっていました。
しかし昨年、バウハウス創立100年を記念し、新装復刊されたのです!

 

 

『バウハウス 歴史と理念 〈記念版〉』
利光功 2019 マイブックサービス

 

 

バウハウス、ってなんかよく聞くけど……実際誰がいて、一体どんなことをしていたんだろう……と思っている方にピッタリです。あんな人やこんな人も関わっていて、知っている名前が出るだけでワクワクします。
(カンディンスキーやパウル・クレー、モホリ=ナギ、イッテン、ミース・ファン・デル・ローエなどなど……)

 

 

バウハウスで教鞭を執っていた教授陣や著名な卒業生の個々の仕事は知っていたけど、
当時どんな状況で、どんな理念を持ってバウハウスに集結し、切磋琢磨していたかは僕も知らなかったので、
大変勉強になりました。(意外と経営も人間関係もギリギリで内部分裂とかも起きたりしてドラマチックです笑)
いわば学園ものなので、皆と状況が近いのでとても入りやすいと思います。
入門書としても、おさらいとしても非常に有用な一冊なのでぜひ読んでみてください!

 

 

https://www.bauhaus.ac/bauhaus100/books/post-787.html

 

(ブックデザインも頑張ったので、そこにも注目してみてください!!)

 

TOR DESIGN 橋詰冬樹(環境デザイン学科 非常勤講師)

RECOMMEND

TOP