大切な人へのGIFT

 

 

1年生対象の造形基礎(服飾コース)の授業では『大切な人へのGIFT -SHIRT&TIE-』というテーマの課題でメンズシャツとネクタイを制作し、プレゼンテーションを行いました。

この課題は、単なる縫製テクニックの習得だけでなく、トレンド情報収集などの市場調査を踏まえ着用者(ターゲット)の設定に合わせたデザインを決めていくという、アパレル企画の手順に沿うことにポイントがあります。

大切な人、ということで家族を選んだ人も多かったようですが、デザインにはそれぞれの思いが表れていて十人十色の仕上がりとなりました。

初めは「ミシンなんて小学生以来…」「シャツなんてつくれるのかな…」と不安がっていた学生も、作品が完成すると「楽しかった」「良い経験になった」と、次のステップへの足がかりとなったようでした。

今後の作品にも期待です。

 

(助手 森岡)

 

RECOMMEND

TOP