JIA学生卒計コンクールで入賞!

受賞作品「汽電域」と加藤真友さん第20回東京都学生卒業設計コンクール2011が5月28日、29日にかけて、新宿の工学院大学1階アトリウムにて開催されました。有名建築家5名にて公開審査が行われました。各大学の応募53作品の中から見事、本学科の建築・インテリアデザインコースの加藤真友さんの作品「汽電域」が吉村賞を受賞しました。加藤さんは、携帯電話によってできるネット空間と現実の空間をデザインすることをテーマに卒業設計の作品を手がけました。「携帯が作る空間から実際の空間を引き戻していることに挑戦している作品」と建築家の吉村靖孝氏からコメントをいただき満面の笑みの加藤さんでした。加藤さんの目の付けどころが高く評価されたようです。このコンクールは、社団法人日本建築家協会 関東甲信越支部が主催したものです。(准教授 田村圭介)

RECOMMEND

TOP