建築・インテリアデザインコース第一回合同講評会(2年生)


建築・インテリアデザインコースの設計製図の授業では、各学年ごとに1セメスターに二回合同講評会を行い、その後すべての学年をまとめてセンバツ合同講評会が行われます。6月3日に2年生の第一回合同講評会が行われました。2年生は本格的な建築のデザインを初めて行います。演習自体は5つのスタジオに分かれて行われているのですが、今回は2グループに分けて全員発表です。フレッシュな作品ばかりで、一人当たりの時間は短いですが、濃いディスカッションが続きました。

(金尾 朗  教授)

RECOMMEND

TOP