現場見学


3年生が中心の構法・施工の授業で現場見学会に行ってきました。
「百分は一見にしかず」とは、まさにこのことです!!
建物が建てられた後だと、見えなくなってしまう部材なども、建設中であれば、見ることができます。
講義では聴きなれない言葉も、現場でなら、すんなり覚えられます。

鉄筋の上に乗れます。乗れないと作業できませんから。

柱や梁の大きさに圧倒されます。
これからは街中の建設現場の前で足を止めて、眺めてしまいそうです。

RECOMMEND

TOP