留学生奮闘記-サウジアラビアから日本へ-

現在服飾コースには、2名のサウジアラビアからの留学生がいます。

始めは言葉の壁に苦労していたようですが、現在は日本人学生と共に楽しく授業に取り組んでいるようです。今回はそんな様子をのぞかせてもらいました!

「一人一人が考えるシャツ」の制作ではサウジアラビアの文化を取り入れたシャツを制作中です。

写真はサウジアラビアの写真を見せながらのプレゼンの様子です。

なかなか触れる機会が無い国の文化に学生も興味津々でした。

また、今年も11月のファッションショーに向けて、準備が着々と進んでいます。          

留学生の二人も各シーンに加わり衣装制作に取り組んでいます。                  

写真はボディを使って立体裁断を行ったりパターンを描いている様子です。

言葉も文化も違う人たちが同じ目標のもとにひとつのものを作り上げることはお互いに良い刺激になっているようです。

今年のファッションショーがますます楽しみになりました!

文・写真 助手石上

 

RECOMMEND

TOP