第23回JIA東京都学生卒業設計コンクール2014 山村珠紀さん 審査委員特別賞受賞

5月31日、新宿・工学院大学1階アトリウムにて第23回JIA東京都学生卒業設計コンクール2014が開催されました。このコンクールでは、東京都内の各大学の代表作品51作品を集め、審査員の先生方による1次審査・2次審査を経て賞・全国大会への出展作を選定します。

審査委員長:栗生明氏 / 審査委員:加茂紀和子氏・西沢立衛氏・鈴木啓氏

建築・インテリアデザインコースからは、昨年度卒業生の山村珠紀さん「木と水の対話」・小田桐早紀さん「桟橋水景画」が出展しました。

>小田桐早紀さん

>山村珠紀さん

 

– 審査の過程 –

1次審査:51作品→29作品

審査員による投票により、投票があったものは通過。山村珠紀さん・小田桐早紀さん共に投票があり、通過。

2次審査:29作品→15作品

1次審査を通過したものから15作品に絞られ、模型1つを壇上に並べ1分プレゼン・質疑応答を行いました。再度、審査員の投票により、賞を選出。

3次審査:15作品→8作品

結果、1次審査より満票・審査員4人の得票があった山村珠紀さんは、審査委員特別賞を受賞。この最終審査(3次審査)で選ばれた他の7作品と共にJIA全国学生卒業設計コンクールに出展することとなりました。

 

おめでとうございます。

全国大会でもぜひ頑張ってもらいたいと思います。

(教授:杉浦 久子、助手:高畑 緑)

RECOMMEND

TOP