横浜山手の洋館    カイベーの洋館     室内装飾国際交流

横浜市のインテリア―コーディネータの方々と学生が共同。学生は植民地の洋館のインテリアに、花や食器・テーブルクロスをモンタージュし、装飾イメージを決め図面化、買い物リストと購入する店を調べ、一部の学生が現地に同行します。



 

 

 

 

本学国際文化研究所が文化庁と保存を支援しているカイベー洋館群は、国家文化財申請中となりました。JICA草の根協力事業で観光化にも成功、2015年秋の第2回観光祭に向け、国際交流基金の支援を受け、横浜市緑の協会を通し山手の洋館の飾りつけをしているボランティアグループをベトナムメコン流域のカイベー市に派遣、現地の洋館をインテリアコーディネート(室内装飾)していただくことになりました。大きな目的は横浜市民とカイベー市民の交流により、カイベーの観光まちづくりを支援しようとするものです。これにDP総合演習として学生達が参加、現地に派遣されるインテリアコーディネーターの方々と共同作業を行います。インテリアコーディネートの基礎を体得できるように頑張ってください。https://content.swu.ac.jp/kokusaiken-blog

/

RECOMMEND

TOP