9月の製図室

昭和女子大学の後期は10月始まります。そう9月はまだ夏休みなのです。大学は静か・・・と思いきや、製図室から話し声が!?

ちょっと中を覗いてみました。

dsc01236-2

K「みなさん、こんにちは。今日は何をしているのですか?」

dsc01238-2

N「大学院への進学が決まって・・・」

K「おっ!それはおめでたい!おめでとうございます!!」

N「あ、はい。ありがとうございます。でも入学までに宿題が出たのです。構造の問題集を1冊やってきなさいと。」

K「そちらにある分厚い本ですね。それは大変ですね。でも頑張ってくださいね。」

K「こちらは何をしているのですか?」

dsc01241-2H「卒業設計です。でもなかなか方針が決まらなくて・・・悩ましいです。」

K「悩ましい・・・ですね。でも手を動かしつづけること(モノを作り続ける)ことは重要ですよ。頑張ってください。」

K「こちらも卒業研究ですか?」

O「あ、はい。でも私デザインプロデュースコースなので、卒業制作です。今、プロデュースする対象についてのデータを集めています。」dsc01240-2

K「卒業制作では何についてプロデュースするのですか?」

O「芝生です。実は私の家は芝生を生産販売している会社をやっているのです。」

K「どんな制作物になるのか楽しみですね。頑張ってください。」

K「こちらもパソコンですね。卒業制作ですか?」dsc01237-2

S「いえ、これはちょっとちがって。ええと、研究室の、、、色々です。」

K「研究室の色々!?・・・ですか。よくわかりませんが頑張ってください。」

 

今日の製図室は4年生が集まっていたようです。

夏休みも頑張っている学生さんたちがいてちょっと嬉しくなりました。

もうすぐ後期スタート、卒業研究も本番ですね。皆さん頑張ってください!

(准教授 金子友美)

RECOMMEND

TOP