フラッグのわプロジェクト報告

7/6、7/7 下北沢駅前にてフラッグを再利用したバッグの展示販売会を行い、
おかげさまで見事完売致しました!

メンバーの学生たちが、炎天下の中精一杯の大声で必死に販売しました。
売上金の一部を石巻工房に寄付することを伝えると購入してくださる方、下北沢音楽祭の記念に購入される方、バッグのデザインを気に入って買ってくださる方や中には毎年楽しみに集めてくださっている方など様々な方に購入いただきました。
購入してくださった皆様、どうも有難うございました!

完売という成功経験は、大学の授業では教えることのできない大切な経験となるはず。
この経験を一つの自信にかえ、これからの学びに活かしてほしいと思います。

学生たちが大きな経験を手に入れられたことも、東北復興活動へ協力できるのも、
バッグのデザイン案についてアドバイスをいただいたドリルデザインの林先生や、
布もの工房様に無理を承知で引き受けて頂き、タイトなスケジュールでバッグ作りにご協力いただいたり、学生同士の連携など、様々な人とのつながりがあってこそあるものだと思います。

「売る難しさ、つくる難しさを体験されたことは今後の人生の糧になりますね。」と布もの工房の北次さんからありがたいお言葉もいただきました。

7/24には石巻工房の千葉様をお招きして学内講演会を行う予定です。
そこで、プロジェクトメンバーから報告と寄付金をお渡しすることになります。
興味のある学生さんはぜひ参加してください(UPSHOWAから登録)。

ご協力いただいた、布もの工房さんのホームページ
https://www.nunomonokobo.co.jp/

石巻工房
https://ishinomaki-lab.org/

RECOMMEND

TOP