カリキュラム概要/PCの準備

カリキュラム概要

理論と技術の両面を学び実践的な体験をします。

「個人の創造力」と「社会を観る力」を養うため、それぞれを基礎から応用に発展させていく学科コア科目により幅広いデザインの知識を修得します。4つのコースから学びたい専門領域を選択します。各コース1・2年次でアイディアを形にする基礎技術を身につけ、学年が上がるにつれて応用発展させ、専門性の高い知識を習得します。

プレゼンテーション力やチームの一員として協働する力を育む力を養います。通常の講義科目と演習科目に加え、地域・実社会を連携したプロジェクト学習としてのDP総合演習や、インターンシップとしてのデザイン実務演習など実践的なプログラムで「デザイン力」の育成をはかります。

カリキュラム2022

各コースごとの詳細カリキュラムについては、こちらをご覧ください(別ウィンドウが開きます)。

PCの準備について

より円滑に学習・研究・授業の受講を進めるため、学生のみなさんには持ち運びが可能で軽量なノート型パソコンの個人所有を推奨しています。大学の授業では、インターネットを活用した情報収集や、Excelでデータ分析、 Wordでレポートの作成や、 Power Pointでプレゼンテーションなどを行います。
また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、2021年度以降もオンライン授業を一部実施する予定です。オンライン授業受講のネットワーク環境の準備も併せてお願いしております。

環境デザイン学科では、基本的な情報処理ソフトのほか、写真や画像処理、図面作成など専門的なソフトを用いる課題が多くあるため、全学共通のものに加え、各コースでも推奨のスペックをご紹介しています。
既にパソコンを所有されている方、また、今後購入を検討されている方は、下記推奨スペック情報を参考に、ご準備をお願い致します。

全学共通推奨

学科内各コース推奨

INFORMATION

COURSE

TOP