みらいラボSHOWA

みらいラボSHOWAとは

2019年、環境デザイン学科では「みらいラボSHOWA」を立ち上げました。学科教職員並びに学科在学生・卒業生が有する専門性を創作振興活動、社会普及活動を通して社会に還元し、大学の地域との繋がり、延いては構成スタッフの研究意欲・学習意欲の向上、技術・学力の定着に繋げるための場を目指します。

主な活動として、学科内の工作スペース「未来研究室昭和(通称ラボ)」の運用、学外の方へ向けたワークショップや公開イベントの開催などを行います。

 

 未来研究室昭和(ラボ)の利用 

 これまでの活動(2019/2020) 

 

 

 

 

 
 

WHAT'S NEWみらいラボSHOWA 最新情報

COURSE

TOP