ファッションショー My fav 2021 vol.3「トワルチェック」

2021年度秋桜祭 ファッションショーについてのお知らせです。

今回は8月10日に行われたトワルチェックについてご紹介します。トワルチェックとは衣服のパターン(*衣服作成のための型紙)のチェックを行うことを指します。

裁断したパターンを大まかに縫ったり、ピンで止めたりしてトルソー(*胴体部分のみのマネキン)に縫い付けます。よりイメージした作品に近付けるために、理想の形になるまでパターンを調整する作業です。

トワルチェックの際はどのくらいの生地量を使うのか、どのような素材を使用したらイメージしているディテールになるのかということを考慮しながら作業を行なっていきます。

出来上がった作品に対して縫製の仕方からフリルやフレアの出し方まで、デザイン画を忠実に再現するためにどのようにパターンを変化させるべきなのか先生からアドバイスをいただきます。各ブランドの表現したい雰囲気を出すための装飾など様々な助言をいただきき、再度調整や修正を行いながらデザイン画に近付けていきます。

デザイン画から実際に作成していく過程で、イメージと実際に出来上がった作品との間にギャップが生じてしまうことも少なくありません。ボリューム感や丈感など、計測を取って制作していても、一回で想像通りの作品を完成させるということは難しいことが分かります。だからこそトワルチェックを挟むことによって得る気付きはとても多いのです。

本番の布で製作するまでに、少なくとも3回は作り直しを行います。このように何度もトワルチェックを重ねながら、受けたアドバイスを反映させて作品を仕上げていきます。各ブランドが誠意を込めて作り上げる作品に乞うご期待ください。

What’s newでは今後も秋桜祭ファッションショーの準備の様子をお伝えしていきます。次回の掲載もお楽しみに!

(プレス取材チーム 担当:鈴木)

RECOMMEND

TOP