ファッションショー My fav 2021 vol.5「ZINE製作過程」

2021年秋桜祭ファッションショーについてのお知らせです。

今回はZINEの製作過程についてご紹介します。

まずZINE(ジン)というのは、個人もしくは少人数のグループが自主的に制作・出版する冊子のことで、そのため自由な手法・テーマで、ディテールにこだわった誌面づくりが可能です。1920年代のアメリカでSF愛好家たちがつくり始めた「ファンジン(FANZINE)」を起源とし、1990年代頃から様々な分野のファンたちが思い思いに制作する冊子のことを「ZINE」と呼ぶようになりました。

細かい制作上のルールが設けられておらず、ファッションショーのテーマである「My fav」を自由に表現できるため例年はパンフレットを制作しておりましたが、今年度はZINEの制作に至りました。

全てのページにおいてカラーリングやレイアウトなど隅々までこだわり抜き制作しました。上記の写真は各ブランドページのレイアウトを組んだものです。ZINEには制作上のルールがないからこそ、各ブランドの雰囲気の伝え方にはとても試行錯誤しましたが、何度も修正を繰り返すことで、8つのブランドそれぞれの世界観を反映したページを作り上げることができました。

下記は各ブランドのコラージュ画像を作成している様子です。使用している写真は自分たちで場所や小物をセッティングし、ブランドのイメージに合わせて撮影を行なったものです。ZINEの他にも、撮影した素材はインスタグラムの投稿や、秋桜祭当日に展示室でブランドのイメージ映像として放映します。当日は、会場近くに設置された展示室もファッションショーとともにお楽しみください。

当日、それぞれの“好き(My Fav)”が詰まったZINEを配布しますので、ぜひお手に取ってじっくりご覧ください。

今後も秋桜祭ファッションショーの様子を随時お伝えします。次回の更新もお楽しみに!

(プレス取材チーム担当:五十嵐)

RECOMMEND

TOP