入学をご検討の方へ

未来をデザインする

「デザインとは何ですか?」よく受験生の皆さんから尋ねられます。辞書を引けば「目的をもって具体的に立案・設計すること」(大辞泉)といった堅い文章が出てきます。さらに実際にモノを形作ることだけでなく、ライフデザインやキャリアデザインなど形に現れないものを対象とする言葉の使い方も増えてきました。デザインがカバーする領域が広がってきているのです。

昭和女子大学環境デザイン学科には4つのコースがあります。コース毎に扱う分野は異なりますが共通して目指すのは「未来をデザインする」ことです。古来より人類はよりよい生活や環境を求めて多くのモノやコトをデザインしてきました。その結果が現在の私たちの豊かな社会につながっています。私たちはこれを踏まえてさらにこの先の未来をデザインしなくてはなりません。それは今だけでなく次の時代を考えることです。そのためにはより多くの知識や技術を身につけ、提案して行かなくてはならないのです。

近年大規模な災害や地球規模の環境の変化など社会は目まぐるしく変化しています。デザインに求められるものは多様化しています。環境デザイン学科では未来を考える糸口として「複眼的視野」をもつことが必要だと考えています。カリキュラムに用意しているコア科目ではデザインを多角的に学び視野を広げることができます。「複眼的視野をもつスペシャリストの育成」これが本学科の強みであり目標です。

環境デザイン学科は目指す未来に向けて踏み出す皆さんの一歩を応援します。

金子友美環境デザイン学科 学科長

昭和女子大学オープンキャンパス

昭和女子大学

オープンキャンパス

2022年6月26日(日)、7月31日(日)、8月21日(日)

オープンキャンパスでは、学科説明会や体験授業、学生作品展示や教員による相談会など受験生向けイベントを予定しています(全プログラム定員制)。詳細はリンク先よりご覧ください。

オープンキャンパス情報サイト
昭和女子大学入試情報サイト

昭和女子大学

入試情報サイト

募集人数や入試日程、過去問題など、入学試験の最新情報をお知らせします。

昭和女子大学入試情報サイト

PCの準備
について

より円滑に学習・研究・授業の受講を進めるため、学生のみなさんには持ち運びが可能で軽量なノート型パソコンの個人所有を推奨しています。大学の授業では、インターネットを活用した情報収集や、Excelでデータ分析、 Wordでレポートの作成や、 Power Pointでプレゼンテーションなどを行います。
また、新型コロナウイルス感染症拡大の影響に伴い、2021年度以降もオンライン授業を一部実施する予定です。オンライン授業受講のネットワーク環境の準備も併せてお願いしております。

環境デザイン学科では、基本的な情報処理ソフトのほか、写真や画像処理、図面作成など専門的なソフトを用いる課題が多くあるため、全学共通のものに加え、各コースでも推奨のスペックをご紹介しています。
既にパソコンを所有されている方、また、今後購入を検討されている方は、下記推奨スペック情報を参考に、ご準備をお願い致します。

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57

© Showa Women's University