【FASHION】 前期演習科目 合同講評会

2022,08.20 ファッション

環境デザイン学科では、演習科目を中心とした「合同講評会」を前期・後期の年2回実施しています。
今回は、8月3日(火)に行われたファッションデザインマネジメントコースの合同講評会についてご紹介します。

2年 モード基礎演習Ⅰ (担当:石垣先生)
2年生前期の「モード基礎演習Ⅰ」では、ノースリーブブラウスとジャケットを制作しました。学生それぞれが自らテーマを設定し、どのようなシーンやシチュエーションで着用したいのか考え、デザインしていきます。今回の合同発表会では、4点の作品が展示されました。


左から:
・春のおとずれ / 堺 翔子
・オトナかつコドモ / 井山 結貴
・60年代×現代の流行 / 安藤 舞
・become any face / 林 ひかり

2年 クラフト基礎演習Ⅰ (担当:角田先生)
2年生前期の「クラフト基礎演習Ⅰ」では、皮革を用いた制作を行います。まず小さめの長方形の皮革に花と葉っぱの柄を彫り進めました。その後、彫るという工程を自分の考えた柄で行い、パスケースやキーケースなどの小物を作りました。次に、皮革を「縫う」という作業を中心にバックを制作しました。最後に、靴を制作し、この授業を締めくくりました。

2年 テキスタイル基礎演習Ⅰ (担当:下村先生)
2年生前期の「テキスタイル基礎演習Ⅰ」の授業では、自分の好きな物をテーマにTシャツをデザインをしたり、巾着を作ったりしました。額絵では自分の好きな花をモチーフにスケッチし、染物で表現しました。

3年 ファッションデザイン演習Ⅱ1 ――モード (担当:小山田先生・豊田先生)
3年生前期の「ファッションデザイン演習Ⅱ1」の授業では、共通でシャツを題材に自分の考えるテーマに沿う作品を考えました。

この授業では、それぞれが設定した問題を解決するためのデザインについて考えます。ミニマリズムをコンセプトにシャツの定義を考え直したものや、ジェンダーニュートラルな着方ができるシャツの提案、学校制服について再考したものなどが登場しました。それぞれ自分が考えたテーマやコンセプトから外れないよう気を遣いながら、丁寧に作品を仕上げていきます。


・偏見 / 阿部 莉々香


・gender neutral shirt / 宮内 楓恋


・シャツの形が選べる制服 / 小嶋 朱音

講評会では、実際に着用しながら4名が代表で発表を行いました。プレゼンテーションを通して制作者の考えや意図を聞くと、作品がまた違ったように見えてきます。ファッションコースの各分野の先生がたに見ていただき講評をいただきました。


・着る人によって無限の着方が生まれるシャツ / 鹿島田 奈々


・二酸化炭素排出量ゼロのシャツ / 荻野 理恵

3年 ファッションデザイン演習Ⅰ1 ――テキスタイル (担当:橋本先生・石井先生)
今回は、「性格を纏う」というコンセプトのもと、自身の内面を表現した制作に取り組みました。友人などの意見を取り入れながら、客観的に自己を分析し、作品に結びつけていきます。

2クラス展開で授業が行われ、同じテーマでも担当の先生によって作成方法が異なります。一方のクラスでは性格を、「衣服」で表しました。学生がそれぞれの方法でテーマを噛み砕き、自身が辿りついたコンセプトに沿うような染色技法やデザインを施します。真っ直ぐな性格を縦プリーツや模様で表現したり、気長な性格を物持ちが良いと解釈して藍染加工を行うなど、進め方は人それぞれです。


左から:
・優柔不断 / 山中 つぼみ
・気長 / 太田 萌花
・面倒くさがり屋 / 村岡 うた
・はっきり・まっすぐ / 阿部 莉々香

もう一つのクラスでは、テクスチャーやフォルム、色彩効果をキーワードに、「ファッション小物」を制作しました。羊毛を圧縮してフェルトを作成したり、織り機を用いるなど、使用する素材から全てオリジナルで作っていきます。手間はかかりますが、より深みのあるものに仕上がりました。


左から:
・考えすぎる私 / 荻野 理恵
・たいはい / 牧野 波夏
・3way girly mask / 森元 眞子

3年 ファッションデザイン (担当:菊田先生)
ファッションデザインの授業からは、担当教員の菊田先生がスライドを用いて、実際に学生たちから寄せられた企画書の紹介が行われました。今回のテーマは、「HSPの人々のためのファッションデザインの提案」でした。現状分析を行なって問題提起をし、誰に何を伝えたいのかということを主軸にした企画立案が求められます。問題とされている細部に焦点を当てて、ファッションを通して解決に導くための力を養うことのできる課題となっていました。

(text: ファッションコース2年 中村 奏音・菊池 愛美花・鈴木 里菜)

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57

© Showa Women's University