卒業研究  2023年度  デザインプロデュースコース

SPOT

「伝わった」の経験から、改めて個々の当たり前の違いに気づき、その違いさえも楽しむカードゲームの提案

佐藤 志保

SPOT
SPOT
SPOT
SPOT
SPOT
SPOT

1人の「説明役」が自分で選んだカードについて1分間説明し、それを聞いている「探し役」が、どのカードについて説明されているかを探し当てるゲームだ。「説明役」によるカードの天地左右の定め方や伝え方の違いが現れることで、伝える難しさと当たり前の違いが楽しみながら経験されることを目指した。お互いの当たり前の違いに改めて気づくことで、「それぞれ違いがあるからこそ面白い」と思ってもらえたらと企画した。カードの絵柄は6種類、計72枚を制作した。

〒154-8533 東京都世田谷区太子堂1-7-57

© Showa Women's University